FC2ブログ
明日は対局
カテゴリ: 対局




8/18(水)は王位戦予選、横山七段戦です。

ベストを尽くして頑張ります!






編集 / 2020.08.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
対局の結果
カテゴリ: 対局




8月5日(水)のB級2組順位戦、窪田七段戦。

結果は127手で負け、終局は22時32分でした。



相振り飛車のスタートから序盤でうっかりがあり、

先行されて、早々に苦しい展開にしてしまいました。

図はだいぶ盛り返した夕食休憩の局面。

ですが、今見ると角が使えてなくてやり辛いです。



20200806232504beb.jpeg



実戦はここから▲8二歩と勝負手を打ちましたが、

△8五歩▲8一歩成△6四歩と強く対応されて、

チャンスが遠のいていった感じがしました。

まだ▲7四銀と自然に出ておいたほうが、

勝負のアヤはあったかも知れません。

終盤も時間一杯まで頑張りましたが、

チャンスらしいチャンスはほんの少しだけでした。



そもそも、それなりに準備をして行ったつもりが、

序盤かたくなってしまい、消極的な駒組みに。

不備を突かれて先行を許してしまいましたし、

エンジンがかかるのも遅すぎました。

準備の甘さや、感覚の悪さを痛感して、

相当な危機感をいつも以上に感じました。



5日が誕生日なので、勝って自分を祝いたかった

のですが、そう上手くは行かないものです。

もっと頑張れ、ということだと思います。

34歳も、やるべきこと、出来ることをしっかり考え

選択して、粘り強く生きていきたいと思います。

もっともっと必死に頑張らなくては、と考える、

そんな誕生日の夜の帰り道でした。

頑張りますが多いですが、頑張ります





編集 / 2020.08.07 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
明日は対局
カテゴリ: 対局




8/5(水)はB2順位戦、窪田七段戦です。

誕生日対局になりました、頑張ります

順位戦中継は名人戦棋譜速報にて。






編集 / 2020.08.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
8月の自由が丘将棋教室
カテゴリ: 教室





8月の自由が丘将棋教室は、

新型コロナウイルスの影響により、

お休みとさせて頂きます。

感染者の数が少し増えて来ていますので、

判断が難しい所ではありますが、

考えた末、このようにさせて頂きました。


ご迷惑をお掛けしますが、

ご理解・ご協力よろしくお願い致します。





編集 / 2020.08.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
対局の結果
カテゴリ: 対局





更新が遅くなりました。




対局は連敗で、だいぶ落ち込んでいました。

またちょっと忙しかったので、

対局の振り返りが出来ていませんでした。






7/8(水)のB級2組順位戦、中村修九段戦。

図は中盤戦、△4一歩と受けられた局面です。




20200724005735f6e.jpeg




序盤から仕掛けの辺りで苦労が多かったので、

図の少し前あたりから、急に捌けた感じがして、

形勢判断を楽観視してしまっていたようです。

▲8四角と出ていれば、振り飛車ペースだった

と思いますが、実戦は▲6三桂△5二金▲6一銀

と局面を決めに行ったつもりが、以下△6二金

▲8四角△6一金▲同飛成△6九飛と進んでみると

急に指す手が難しくなって困りました。。。




何度も読みを入れ確認したつもりでしたが、

肝心な大局観が間違っていました。

最後の△6九飛が好手で、6三桂が完全に

空振ってしまっています。残念な判断ミスでした。

実戦は最後の最後まで粘ったものの届かず。

中村九段の受けが正確で参りました。。。

23時35分、173手で負け。









7/16(木)朝日杯一次予選、横山七段戦。

石田流の持久戦の将棋に進みました。




2020072400573569e.jpeg




後手の△6二金が少し不思議な手と

感じましたが、横山七段の作戦でした。

実戦は▲7四歩△同歩▲同飛△7三金▲7八飛

△8四歩▲7六飛△7四歩と進みました。

対局中は7筋の歩を交換すると、△7三金から

△7二飛で逆襲を狙っているのかな?と思い、

その対策として、飛車を一旦下まで引いて、

△8四歩を突かせてから▲7六飛型にする工夫

(△7二飛なら▲9七角△4二角▲7七桂

△7四金に▲7五歩で問題なし)のつもりだった

のですが△7四歩〜△6三金〜△7三桂と、

実戦は全然違う構想で指されて、

それがディフェンスのしっかりした手強い

駒組みだとすぐにわかりました。





こうなってくると、序盤で早い動きを狙って

▲5六銀と上がったのに、予定変更で下がった

▲4七銀もあまり良い形ではなく裏目に。

序盤からこちらだけ一方的に時間を消費して

しまったために、挽回する手段も浮かばないまま

ズルズルと悪くなり負けてしまいました。

108手で負け、終局は11時31分でした。






調子も悪くないと思い、指した将棋が、

内容的にも全く奮わず連敗。

対局直後は声が出ないくらいぐったり

してしまいましたが、どんなに落ち込んでも

実力不足と研究不足でしかないので、

反省して今はまた再スタートを切っています。



同じ失敗をしないためにも、

日々をしっかり過ごし、頑張りたいと思います。






編集 / 2020.07.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、33才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
FC2カウンター