対村山五段戦
カテゴリ: 対局


13日(火)の竜王戦決勝トーナメント2回戦、村山五段戦。

結果は76手で勝ち。終局は22時11分でした。


流行のゴキゲン中飛車対▲3七銀急戦の将棋で、

研究テーマの一つである、飛車捕獲の将棋になりました。


村山五段戦


▲5五歩とふたをされますと(図)、△同飛と取るよりなく、

▲同銀△同角に▲38飛打や▲58飛打という将棋になります。

本局は▲18飛打ちでした。どれも似ているんですが、

微妙に意味が違って展開も変ってくるようです。

(機会があれば解説したいですが、結論が日々かわっているようなので)


村山さんの研究範囲に飛び込む順なので怖かったのですが、

感想戦でも簡単には結論が出ず、ほぼ互角の分かれのようです。

(どちらを持ちたいか、意見が別れる将棋だと思います)


この形はお互いに怖いので、指すのに勇気がいりますね

好手が発見されればそれまでになってしまう可能性もありますから。


中盤以降は手がたくさんあり、時間がいくらでも欲しい将棋でしたが、

比較的上手く指すことが出来ました。

次は23日(金)に郷田先生と。頑張りたいと思います



スポンサーサイト
編集 / 2010.07.14 / コメント: 2 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター