対加藤九段戦
カテゴリ: 対局


8日(木)の棋王戦予選、加藤九段戦。

結果は106手で敗れました。


振り駒で先手になり先手中飛車の将棋に。

先手中飛車VS△63銀型の将棋になりました。

中盤まではまずまずの分れかなと思っていたのですが、

加藤九段の銀を捨てて橋を破る見事な構想の前に、

チャンスこそあったものの、ほぼ完敗でした。

中・終盤ともに完全に読み負けていたと思います。


新しい年度になり、良いスタートとはなりませんでしたが、

気持ちを切り替えて頑張りたいと思います



対局が終わってふと控え室のモニターを見ると、

渡辺竜王と松尾七段の王位リーグの将棋が映って居ました。

パッとしか見ていないのですが、力の入った大熱戦。

投了図を見ただけでも、激戦だったというのがわかりました。

負けて元気がなくなっていましたが、

いい将棋を見て少し元気になったと思います。




昨日から行われている名人戦は横歩取りに進んでいますね

私は横歩取りをほとんど指さないので見る専門ではありますが、

東京で行われていますので、勉強に行ってこようと思います


スポンサーサイト
編集 / 2010.04.09 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター