研究会とは?
カテゴリ: 将棋
今日は研究会でした。


さて、私がよく書く「研究会」や「VS」。

いったいどんなものなのでしょうか?



簡単に言えば、研究会が3人以上の勉強会。

VSが1対1の勉強会だと思ってください。


私は三段時代の一番多いときで

研究会を(VSも含めて)1ヶ月に12、3日やっていました

1日平均3~4局指すわけですから

これは明らかに将棋の指しすぎですね(笑)


最近は1ヶ月に7、8日に減りました。

三段時代と勉強の仕方や、考え方が若干変わったためでしょうか。




さて、そんな研究会ですが

今日は私のやっている研究会の1例を、紹介したいと思います。


・ 朝10時に集合。(将棋ですから偶数人が普通です)

・ 持ち時間、20分30秒

・ 感想戦含め、1局約2時間

・ 昼休憩、約1時間

・ 夕方解散


1局目 10:00~12:00

<休憩> 12:00~13:00

2局目 13:00~15:00

3局目 15:00~17:00


だいたいこんな感じでしょうか。




その研究会のメンバーや趣旨によって

持ち時間やシステムが変わってきますが

平均的な例だと思います。


また、研究会の名前も様々で

その会の一番強い棋士の名前が付いている研究会や

戦法の名前が付いている研究会があります。

今まで聞いたことがある研究会の名前で一番面白かったのは

「北斗の拳」(ホクトノ研?)ですかね(笑)

今もあるのかどうかは謎ですが、

ナイスネーミングだな~と思いました



と、いうことで

私の大事な勉強方法の1つ「研究会」の紹介でした






※ ブログランキングに参加しています。
   ポチっと1クリック、よろしくお願いします
  



スポンサーサイト
編集 / 2008.12.09 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター