対高野五段戦
カテゴリ: 対局

7日(木)の竜王戦5組1回戦、高野五段戦。

振り駒で後手になり、後手ゴキゲン中飛車対

先手▲3七銀急戦の将棋になりました。


△4四銀型で急戦を食いとめて穴熊を目指す、

形を前から有力と思っていたのでやってみました。

(久保棋王が順位戦で指していた構想です)



図はお互いキレイに捌き合って迎えた中盤戦。


高野五段戦


実戦は図から△7四桂▲7七銀△6六銀と、

王手竜取りを狙って攻めたのですが、

手の善悪も微妙で形勢も損ねてしまいました。


図の手前で約30分長考しましたが、

他に有力な手段もなく考えてるうちに自信がなくなりました。

普通これだけ捌ければなんとかなると思っていましたが、

△7二金が浮いているのが痛いんですね…。



実戦はこのあと二転三転?の終盤戦になり、

最後は負けの局面もありましたが、

秒読みにも助けられ、辛うじて勝ちました。

終局は22時46分、熱戦でとても疲れました


次も頑張りたいと思います



スポンサーサイト
編集 / 2010.01.08 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター