対久保棋王戦
カテゴリ: 対局


昼前に新幹線で大阪から戻りました。

たくさんのコメントありがとうございます

24日(木)の王位戦予選決勝、久保棋王戦は、

勝って初めての王位リーグ入りを果たしました。


振り駒で先手になり▲7六歩△8四歩▲5六歩スタートから、

先手中飛車対角交換△6四銀型の将棋になりました。

実戦例もある将棋から自分が手を変えて未知の展開へ。

頭の中でその順をイメージしたことはあったのですが、

実際指してみると難しい将棋でした


中盤から終盤にかけてずっとペースを握っていたようですが、

最後に間違えてしまい混戦に。負けの局面もありました

最終盤も負けと思っていたのですが、

最後は自玉が際どく詰まずにギリギリ残りました

何通りも詰み筋がありそうな自玉に不詰めは幸運でした。



この将棋は観戦記が新聞に載る予定ですので、

掲載時期が分かればお知らせしたいと思います

ぜひ見て頂きたいと思います




この数年は、特に久保棋王の将棋を良く勉強していたので、

勝てたことが本当に嬉しいです。自信になりました

これに緩むことなく、さらに勉強をしないといけない、

それが今の正直な気持ちです。頑張ります




スポンサーサイト
編集 / 2009.12.25 / コメント: 16 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター