大阪→京都→東京
カテゴリ: 未分類


関西遠征、前日はだいたい夕方頃に大阪入りします。

ホテルにチェックインしたあと将棋会館に行って、

仲の良い棋士や後輩と将棋を指したりちょっと勉強してから、

夕飯に流れるというのが三段時代からの得意パターンです。


奨励会時代、三段になりたての頃は関西遠征が苦手で、

全くと言っていいほど勝てませんでした。仲の良い人も少なく、

「大阪行くのが嫌だなぁ・・・」っていつも思っていました


遠いし、負けるし、仲間も少ないし… そう思っていた頃が懐かしい(笑)

今では関東とほとんど変わらない環境だと思っています




さて、今回も短い時間だったけど仲の良い後輩や、

先輩と話せたりしたので有意義な関西遠征でした


10日(火)の対局終了後は27時(日付が変わって11日、3時)に、

ホテルに戻って爆睡。と行きたいのですが、対局した日は中々寝れません。

頭が興奮状態なのか、将棋盤がグルグル回って全く寝付けないんですよね。

そういう経験がある人、居ると思いますよ。疲れてるのに不思議です


なんとか眠りについて、5~6時間寝て10時に起床。

11日(水)は、三段の都成くんと一緒に京都へ竜王戦の勉強へ行きました。

手元には、京都・東本願寺という情報しかなく、迷いに迷ってしまいました。

結局、渉成園(ステキな庭園でした)に着いたのは14時過ぎ。

渡辺竜王が△79銀と決め手を放った局面でした。

長い時間ではありませんでしたが、大変勉強になりました。




もうご存知かと思いますが、竜王戦は渡辺竜王が勝って3連勝。

渡辺3連勝、6連覇に王手

棋譜、解説は「竜王戦中継サイト」にて。





竜王戦終了後は、京都で九条ネギうどんを食べて、

新幹線で東京へと戻って来ました。


Image683.jpg


京都っていうと、やつはし、湯葉(豆腐)、九条ネギなどが、

とっさに浮かんだのですが、有名な京都料理はなんですか?(笑)





スポンサーサイト
編集 / 2009.11.12 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター