対村中五段戦
カテゴリ: 対局


16日(金)の竜王戦昇級決定戦、村中五段戦。

振り駒で先手になり、石田流から相穴熊になりました。


村中五段戦1


今後手が△4五銀とゆさぶりをかけたところ。

▲3七銀と受ける手が普通ですが、

△1五角や△5四銀と戻られる手が気になります。

そこで実戦は▲7四歩△同歩▲6五歩と仕掛けました。


以下△6五同歩▲同桂△9九角成▲5三桂成と攻め合いに。

香損ですが53に出来た成桂も大きく、まずまずと思っていたのですが、

このあたりの対局観が悪かったかも知れません。



数手進んで第2図、今△2四香に▲3八金と立ったところです。

ここからの3手が好手順で、シビれてしまいました。


村中五段戦2


次に▲6四角や▲6六飛などの楽しみが多いので、

少し先手が指せるのではと思っていたのですが、

ここから△7三桂▲4八金△8六歩の組み合わせを見落としていました。

難しい手順ですが、81の桂を活用するのが上手い手順なんですね。

△8六歩以下実戦は▲6六飛△6五歩▲8六飛△8五桂と進み、

大駒が見事に抑え込まれてしまいました。一応読み筋なので、

そこから▲6四歩と垂らしてそれなりに難しいのですが、

得した香を24に設置しているぶん、後手が勝ちやすい将棋です。



以下は大悪手(来週の週刊将棋にたぶん載ります)を指し、

最後は穴熊手つかずの大差で負けてしまいました



負けてしまったこと、昇級できなかったことは残念ですが、

全体的な作りがまだまだ甘いので、仕方ないですね。

穴熊相手に2局連続で完敗は正直辛いのですが、

負けたことによって課題が見つかったのも大きいと思います。


今月は実力不足、勉強不足を痛感しました

一から出直すつもりで、また頑張りたいと思います






スポンサーサイト
編集 / 2009.10.17 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター