将棋フェスタ、09
カテゴリ: 将棋


土曜日は9:00発の「スーパーひたち」で常陸多賀へ。

一日目は「よかっぺまつり」のイベントで、棋士5人で100面指しの予定。

出演棋士は、橋本七段、関六段、本田女流二段、熊倉女流初段、私の5人。

あいにくの雨になってしまい、室内での開催となってしまいましたが、

それでも延べ100人の参加があり、一人平均20面になりました。

次回はぜひ、今回出来なかった野外100面指しに挑戦したいですね



日曜日は水戸に移動して市町村対抗団体将棋大会。

茨城県の強豪・精鋭が集まり、団体戦で火花を散らしました


Image616.jpg

(手前は指導対局をする、熊倉女流)



やっぱり団体戦は良いものですよね。

普通の将棋大会よりも熱気が増していたように思います。

そして、残念ながら負けてしまったチームには指導対局がありました。






大会の合間の時間には、水戸の「偕楽園」を案内してもらいました。

子供時代を茨城で過ごした私にとっては思い出の場所です。

偕楽園と言えば黄門様。ということで運良く記念写真を撮ってもらいました。


Image610.jpg

(黄門様に、助さん格さんももちろん居て、両端は梅娘?)



日本三名園のひとつ偕楽園にはこんなものも残っているんですね。

仙奕台 (せんえきだい)」という場所(超絶景)には、

石の将棋盤や囲碁盤が。 こ、これは凄い


Image612.jpg



Image614.jpg

(これは本当にすごい盤ですよ、笑)



偕楽園はさすがに素晴らしいとところで、

最後に見た「好文亭(こうぶんてい)」も含めて、

ここで将棋を指せたら、良い将棋が指せるだろうなと思いました




さて、今回の1泊2日の「将棋フェスタいばらき2009」のイベントは、

地域文化芸術振興プラン推進事業として行われたのですが、

おかげさまで大盛況だったのではないでしょうか。

このようなイベントがもっと増えていくと良いですよね





さて今回茨城に来て改めて感じたことは、

地元出身である、本田女流と熊倉女流の人気はさすがで、

私も負けていられない、もっと頑張らなきゃなーと思いました。

私を育てて下さった茨城県に恩返しをする意味でも、

今後も微力ながら普及に協力して行きたいと思います。



最後になりますが、今回も県連の役員の方を初め、

関係者の方々には大変お世話になりました。

小学生時代より十数年、いつも本当にありがとうございます。

また近々行きたいと思いますので、よろしくお願いします





さて変わって明日(月)は、研究会。明後日が対局なので、

帰りの「スーパーひたち」から気持ちを切り替えて、

対局モード。早指し棋戦なので、しっかり調整したいと思います





スポンサーサイト
編集 / 2009.09.13 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター