新四段誕生!
カテゴリ: 将棋ニュース


昨日行われた三段リーグで、新四段が誕生しました


新四段誕生のお知らせ



まずは、阿部君、永瀬君、おめでとうございます




二人とも研究会で顔を合わせる後輩なので、


結果を聞いてとても嬉しく思いました





阿部君は山形県出身なんですよね。


将棋の街で有名な「天童」のある県、山形県です。


阿部君を初めて見たのは、平成10年の小学生名人戦全国大会。


私が茨城代表の6年生、阿部君は山形県代表の4年生?


対戦はありませんでしたが、


大熱戦を繰り広げていたのが印象的でよく覚えていました。


私はその年に奨励会に入会。


阿部君は2002年ってことなので、4年後に入会ですかね。


面識はほとんどありませんでしたが、


小学生名人戦のことが印象的すぎて、すぐに名前と顔が一致。


「強い子が居る、山形の天才だ」とも聞いていましたし。


で、奨励会入会後の阿部君は、


もの凄い勢いで三段まで駆け上がって来て、三段リーグで対戦。


勢いと才能が違いすぎて、そのまま負かされました(笑)


その後、阿部君を研究会に誘ってもう2~3年になるのかな。


後輩だから、まだまだ負けれんと思うけど、


最近はほとんどいい勝負という感じがしてたので、


今回の昇段も当然でしょう。





一方の永瀬君。


あれ、16歳なんだね。若すぎるよ(笑)


永瀬君と初めて会ったのは確か「磯子将棋センター」。


私は少ししか行けませんでしたが、同じ道場出身なんだね。


あれは研究会だったと思いますが、


私が二段(推定)で永瀬君が6級(推定)で対戦。


私の居飛車穴熊VS永瀬君の四間飛車だったのでしょう(おそらく)。


結果は覚えていないのだけれど、


ものすごく強い子が居るなと思ったのを覚えています。


それから何年か経って永瀬君が奨励会トーナメントで優勝。


私が四段になり、一緒に青森に将棋の仕事で行きました。


永瀬君曰く、新幹線の中で目隠し将棋をやったらしいです(笑)


内容も結果も全然覚えてないけれど、


お土産でもらったパンか何かをかけて戦ったような気が。


全体的に良く覚えてないのだけれど、


永瀬君がものすごい量のお土産を買ってたのだけは良く覚えてます(笑)


あんなにたくさん誰にあげたんだろうか…


最近は、一緒の研究会に所属するようになり、


顔を合わせる回数も増えて、将棋の話をする機会も増えました。





ちなみに、僕から見た二人の将棋の印象は、



阿部君が居飛車党でどちらかというと序盤型。


最近は「阿部新手」という言葉を良く聞くような気がします。


本当によく研究、勉強しているなという印象です。




永瀬君は振り飛車党でどちらかというと腕力型。


個性的で素晴らしい将棋を指します。


同じ振り飛車党(得意戦法は違うと思いますが)なので、


個人的にはかなり期待しています。





ということで、私から見た二人の新四段の印象と、


簡単な思い出話などを書いて見ました。


個性的で面白い将棋を指す二人ですから、


公式戦でどんな将棋を指すのか、内容にも要注目です








スポンサーサイト
編集 / 2009.08.21 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター