対田村六段戦
カテゴリ: 対局


8月4日(火)のC級1組順位戦、4回戦田村六段戦を、


図面を使って簡単に振り返ります。




私の先手で三手目▲7五歩に、田村六段は△3五歩。


戦型は、相三間飛車になりました。



田村戦1


何気ない序盤戦なのですが、


ここから▲3六歩が不用意な一手でした。


▲3六歩以外なら、何を選択しても一局だったと思います。


攻められる展開を恐れての弱気な一着でした。




▲3六歩以下は△8四飛▲2二角成△同銀▲8八飛△3三角


▲7七角△同角成▲同桂△2四飛▲3八銀(第2図)と進行。


田村六段はチャンスと見てドンドン動いてきます。



田村戦2


ここから△7四歩が機敏な一着。


▲5五角と両取りに打てるのですが、△3三角と打ち返され、


▲9一角成△7七角成の取り合いは自信がありません。




第2図で、あるとすれば△3三角▲6八銀△7四歩と思っていましたし、


単に△7四歩は▲5五角と打つ筋があるので軽視していました。





軽率な序盤で、早々に致命的なポイントを取られてしまいました。


数手進んで第3図。



田村戦3


動かないとジリ貧になってしまうので、


ここから▲5六飛と横歩取りの将棋を参考に(?)


勝負手を放ちました。単純な狙いは△3五角です。



実戦は▲5六飛以下△8七角▲3七桂△3三銀▲4五桂


△4二銀▲3五角とバリバリと攻める展開になり、難しくなりました。



一歩損でこちらが良い訳はないのですが、


▲5六飛では△3七桂も有力で、以下△3三銀なら▲4五桂~▲6五桂。


▲3七桂に△3三桂ならそこで▲5六飛と回り、


以下△8七角▲3五角△5四飛▲4五桂と攻めてこちらも戦えたようです。



実戦は▲3五角以下、細いのですが攻め続け、


思っていたより難しかったことも幸いして、自分のペースに。


最後は攻め合いになりましたが、一手勝ちで逃げ切りました。





順位戦はこれで望外の4連勝となりました。


将棋とは関係ありませんが、今日(8月5日)が誕生日の自分には、


これよりない嬉しいプレゼントになりました。


今日で23才、自分ではもう23なの?という不思議な感じです


特にこれといってないのですが、自分はとにかく将棋が好きなので、


今年も一年変わるぬ情熱で頑張りたいと思っています。


  
  「おめでとう自分、そしてもっと頑張れ
 





※ blogランキングに参加しています。
  1クリック、ご協力お願いします。

   



スポンサーサイト
編集 / 2009.08.05 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター