対中村(太)四段戦
カテゴリ: 対局


21日(火)の銀河戦予選、中村太地四段戦。


振り駒で先手になり石田流の将棋に。


持ち時間が25分の30秒と短い将棋だけあってか、


結局玉を固めあっての相穴熊になりました。



「遠い玉」+「細い攻め」という自分らしい展開になり、


攻めが続くかどうかで迎えた局面です。



中村四段戦



図ではすでに30秒将棋、二択でかなり迷い…



実戦は▲3二銀△4一飛▲同銀成△3二角▲4二銀△7六角▲3三銀成△同桂


と進み、守り駒をすべて剥がしたものの、駒損がひどく敗勢。


以下は難しく指す手はあったものの、それも逃し負け。



戻って図では、▲3一金△2二金▲3二銀と食いつけば、


振りほどくのが容易でなく、先手有望な展開だったようです。



「駒損」+「実戦的な食いつき」と勝ちパターンでしたが、


これを逃してしまうとはホントに残念です





「熱いっもう一番っ






そんな気分です…(笑)





順位戦と竜王戦以外は図面を載せない方針でしたが、


悔しい図ということで、載っけておきます。





※ blogランキングに参加しています。
  1クリック、ご協力お願いします。

   


スポンサーサイト
編集 / 2009.07.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター