対小林六段
カテゴリ: 未分類

6月24日(水)の王将戦予選、小林六段戦は負けてしまいました。

振り駒で先手になり、石田流から上手く攻めて優勢に進めていたのですが、

一手の大悪手からまっさかさまに転落してしまいました。

致命的なうっかりがあったとはいえ、ちょっと恥ずかしい。。。

中盤以降は相手に上手く指され、手も足も出ませんでした。


この将棋も観戦記がついていたので、新聞(スポニチ)に掲載されるようです。

掲載時期がわかれば、お知らせします。



これで、枠抜けの一番は6番連続で敗戦。

ここまで良く負けると、決定的に何か足りないのでしょう。

その何かがちょっとわかったような気がしました。

枠抜けは、もう少し強くなってから狙うことにします。


あーそれにしても、残念だ。 悔しい。。。






※ blogランキングに参加しています。
  1クリック、ご協力お願いします。

   

スポンサーサイト
編集 / 2009.06.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター