FC2ブログ
対局の結果
カテゴリ: 対局




5/10(金)の大阪王将杯王将戦

一次予選、近藤誠也六段戦。

結果は138手で負け、終局は18時でした。



振り駒で先手になり中飛車を選択。

角交換型から持久戦模様に進みました。




20190514233537ff3.jpeg




図は△7三桂と活用された局面です。

実戦はここから▲4七銀△4一金▲3八金

△9五歩▲同歩△同香▲3一角成△同金寄▲9五香

△7五歩と戦いになりました。

途中△4一金と引いた手がちょっとした手で、

二枚替えの筋の時に、駒の損得と

堅さで得するシステムになっています。



ですので▲4七銀では▲7五歩が勝りましたが、

どちらも1局と思い見送ってしまったので、

この辺りはもう少し突っ込んで考えるべきでした。




実戦の△7五歩の局面は先手からの手が広く

まずまずの局面と思っていたのですが、

実際は居飛車が勝ちやすい局面のようで、

大局観が悪かったです。。。




序盤と終盤に課題が残りましたので、

次に向けて調整して行きたいと思います。






スポンサーサイト



編集 / 2019.05.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、31才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
FC2カウンター