FC2ブログ
対局の結果
カテゴリ: 対局




9/12(水)の叡王戦七段予選を振り返ります。



14時からは阿部健治郎七段戦。

振り駒で後手番になり、ゴキゲン中飛車対

超速3七銀の△4四銀型に進みました。




20180913091725583.jpeg



ここから△3三桂と捌くのがこの形の定番で、

しばらくは2〜5筋で鍔迫り合いが続きます。

①9筋の端歩②1筋の端歩③先手の左金の上下

④後手の右銀の位置など

組み合わせがたくさんあるので、

この辺りはお互いに工夫のしどころです。

中盤は自信のない局面もありましたが、

全体的に上手く指すことが出来ました。

16時30分、122手で勝ち。








19時からは斎藤慎太郎七段戦になりました。

振り駒で後手番になり、ゴキゲン中飛車へ。

1局目の阿部戦と途中までは同じ展開でした。

△4四銀型は出来れば変えたかったんですが、

いま一番自信のある形なので連投。





20180913091724a4a.jpeg



▲4五桂△4二角に▲3五歩△同歩▲3八飛が

比較的新しく、珍しい仕掛けでしょうか。

図から△3一金や△3三桂との比較で悩み、

実戦は自分らしく△5六歩と踏み込みました。

5六に行った飛車は意外と取られにくい形で、

ペースを掴んだ手応えを感じました。

しかし終盤は、60手目、64手目と、

ミス連発してしまい、上手く指せていた将棋を

いっぺんにダメにしてしまいました。

21時34分、109手で負け。



叡王戦は昨年も斎藤七段に負けたので、

同じ戦型でリベンジと燃えていましたが、

なかなか厳しいですね(汗)





課題は山積みですが、研究も進んだり、

得るものも多かったので、

また頑張っていきたいと思います。






スポンサーサイト
編集 / 2018.09.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、31才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
FC2カウンター