対局の結果
カテゴリ: 対局



1/26(金)竜王戦4組、八代六段戦。

結果は87手で負け、終局は21時11分でした。



20180129114110e20.png




後手番になり、ゴキゲン中飛車VS超速3七銀戦法

4四銀型に構えて急戦の将棋になりました。



△6四歩+△7二銀で待つと、

▲2四歩△同歩▲3七桂が定番の仕掛けで、

上の図になります。以下△3二金と上がれば、

比較的おだやかな将棋になりますが、

一歩先に貰っているので、動きたくなるのが、

自分の感覚です。以前は△3五歩を試しましたが、

▲4五桂でスッキリしなかったので、

今回は△6五歩▲同銀△3五歩と動きました。



これなら▲4五桂には△同銀や△4二角があり、

振り飛車も十分やれると考えていたんですが、

八代六段に長考の末堂々と▲同歩と取られて

驚きました。頭の中では△3六歩▲4五桂△同銀

▲同銀△3七歩成でと金が出来るので、

あたり深く考えれなかったんですが、

以下▲2六飛と浮かれてみると、

と金ができるものの意外と難しい形勢です。



△5三桂や△5六歩がいつでもあるので、

振り飛車やれると思い込んでいたのが、

良くなかったですね。実戦は2時間長考して、

△6四歩▲同銀△5六歩の第2の攻め筋に

行きましたが、ここでたくさん考えさせられたのは

イタかったです。中盤戦でも一か所難所があり、

そこでの判断ミスが負けに繋がりました。




この形は自分の好きな将棋でもあり、

だいぶ制度は深まって来ていると思うのですが、

結果が出せないのが寂しいところです(汗)




ありがたいことに2月も対局が続きますので、

前を向いて頑張って行きたいと思います。





スポンサーサイト
編集 / 2018.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、31才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター