対局の結果
カテゴリ: 対局




4/26(水)の王将戦一次予選、飯塚七段戦。

結果は88手で負け、終局は16時35分でした。



2017042720580728e.jpg



先手中飛車対急戦模様の将棋になりました。

穴熊の囲いが完成する前に戦いになり、

上の図で捌けた手応えを感じていました。

次に▲8五桂や▲5三桂の狙いがあり、

△7三飛でも▲6五桂がピッタリです。




実戦は図以下△8九飛▲7八銀△9九飛成▲8五桂

△7七歩と進みました。この進行なら▲5五角の

ラインもあり、自信があるハズだったのですが、

いざ進んでみると勝てない将棋になっていました。



穴熊の遠さを過信してしまい、

判断が雑になっていたようです。

そもそも穴熊が完成していないのに

先に仕掛けて行ったのは自分ですし、

無理な動きだっのたかも知れません。






同じ事をまたやってしまいそうですし、

感覚の部分から微調整が必要かも。

今見ても、また指してしまいそうです(^^;;


もう一度基本に戻って考え直します。。。

とても勉強になりました





スポンサーサイト
編集 / 2017.04.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター