対佐藤(和)五段戦
カテゴリ: 対局
21日(火)の竜王戦3回戦、対佐藤五段戦。

振り駒で後手になり、初手より▲7六歩△3四歩▲6六歩△3二飛スタートの

相振り飛車に。


佐藤五段戦1


第1図は私が良く指す形で(後手側を持って)、

対して先手の8五飛が、中段飛車で横利きを通すちょっとした工夫です。

ここから▲3七歩△同歩成▲同銀△4四銀以下数手進んで第2図。


佐藤五段戦2


先手の飛車の横利きが強く△4五桂と攻めても簡単には行きません。

そこで実戦は△3一角▲7六銀△5五銀▲8八飛△6四歩と方向転換をし、

自分の玉頭方面から動きました。この将棋は6筋が急所なんですよね。

以下6、7、8筋で激しい戦いになり第3図。私が少し指せそうな局面です。


佐藤五段戦3


△5五角が勝ったようですが、実戦は△9四角と攻防風に。

以下▲8三歩成△同歩▲8五歩に△6六歩▲9六歩△6四角と、

次に△7五飛を狙う手が厳しく勝勢になり、以下数手で勝ちました。

この将棋は週刊将棋にも掲載されるようなので、そちらもぜひご覧下さい。


兄弟子の佐藤五段には、前期の竜王戦、NHK予選決勝と、

2局続けて痛いところで負かされているので、今回は勝てて良かったです。

これでベスト4。次は天才豊島くんで、強敵ですが楽しみです




さて、すっかり告知を忘れていたのですが、名人戦第2局の大盤解説をやります。

もう今日ですね。すみません


<名人戦第2局> 羽生善治名人 VS 郷田真隆九段

本日4月22日 18:00~ 毎日ホール

解説 戸辺 誠五段、山田久美女流三段

無料だそうです


その他、朝日ホールや将棋会館でも大盤解説があるようなので、

お近くの方はぜひ足をお運び下さい。詳しくはこちらで確認を。



戦型は矢倉になり、振り飛車党の私としてはオロオロしています(笑)








※ blogランキングに参加しています。
  1クリック、ご協力お願いします。

   

スポンサーサイト
編集 / 2009.04.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター