対局の結果
カテゴリ: 対局




12/7の棋聖戦二次予選、橋本八段戦。

結果は91手で勝ち、終局は16時21分でした。



2016120813524292b.jpg



振り駒で先手になり、中飛車を採用しました。

後手は最近見かけるようになった急戦を見せつつ、

こちらの動きを見てから持久戦にする作戦です。



図は△4三金と5筋の交換を受けた場面で、

普通は▲6七銀から駒組みを進めるところですが、

▲5七銀としたのが工夫でした。持久戦になった時に

銀の位置が5七の方が先手が少し得という意味です。

この辺りは、携帯中継のコメント欄に解説が載って

いますので、興味のある方は見て下さい。



流行に飲み込まれてしまう事も多いのですが、

チャレンジは大事ですね。昨日のところは、

まずまずの手応えもあり、良かったです。

実戦はやや作戦勝ちから強く戦って、逃げ切り

勝ちという展開でした。また次も頑張ります








スポンサーサイト
編集 / 2016.12.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター