手厚い夢
カテゴリ: どうでもよい話



どうでも良い話なんですが、最近良く夢をみます。

少し前は、落ちたりする恐怖系が多かったんですか、

最近は将棋の研究会をやっていたり、指導をしていたり

妙にリアルな夢が多いです(笑)なぜだろう?

生活に時間的な余裕があってゆっくり寝れると、

楽しい夢に出逢う確率も高めかなとも感じています。


夢つながりでいうと、子供の頃は熱を出すと必ず、

同じ怖い夢を見ました。上手く説明出来ないんですが、

階段を上っても上っても目的地につかない様な、

そんな感じの夢です。皆さんも見るのでしょうか。

ハタチ頃になると不思議と見なくなりました。

で、最近、ちょっと体調悪くなつたり熱が出ると

見るのが、手厚い夢。将棋なのか何なのか、

よくわからないんですが、中央をやたら手厚く

手厚くして行くような夢をみます。ねんどで

倒れないように、何度も何度も足場を組み直して、

東京タワーを作って行くようなイメージかな。

たまに将棋の駒も出てくるんてすよね(^^;;

でも、しょっちゅう体調崩すわけではないので、

見れるのは年に数回程度。この夢の意味は何なのか。

朝起きるとよくわからない手厚さの達成感と共に、

体調が良くなっていたりするので不思議です。


すみません、ホントどうでも良い話でした(笑)


スポンサーサイト
編集 / 2015.02.15 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター