対局の結果
カテゴリ: 対局



16日(木)の竜王戦4組昇級者決定戦、福崎九段戦。

結果は千日手指し直しの末81手で勝ち。終局は17時12分でした。


1局目は振駒で後手になりゴキゲン中飛車対超速3七銀の将棋に。

中盤でお互いに動きが難しくなり、千日手になりました。

指し直しは相振り飛車になり、図のような局面を迎えました。


福崎九段戦


中央の位を取られていることもあり、穴熊を許すと後手に主導権を

握られてしまいます。実戦は図から▲7七桂と跳ねました。

△9一王なら▲8五桂から攻め始めるつもりです。

▲7七桂以下実戦は△8四飛▲7六銀△9一王と進みましたが、

▲8五銀△5四飛▲7四歩から先攻することに成功しました。


福崎先生の将棋は奨励会時代たくさん並べたので、

(香落ちをクリアするために穴熊をかなり勉強した)

初対戦を楽しみにしていました。穴熊を体感したいと

思いつつ、やはり組まれると勝ちにくいですから、

早めに動いたのは結果的にいい判断だった気がします。


最近はだいぶ積極的に指せている気がするので、

次もこの調子で頑張りたいと思います



スポンサーサイト
編集 / 2014.10.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター