対局の結果
カテゴリ: 対局


13日(木)のB級2組順位戦七回戦、飯島七段戦。

結果は132手で負け。終局は翌日の0時58分でした。



作戦は直前まで迷いましたが、初手▲5六歩から中飛車を選択。

後から思いましたが、初手▲5六歩を指したのは久々で、2年ぶり

くらいでしょうか。戦型は飯島七段が2筋に飛車を振り、相振り飛車に。

序盤で軽率な手を指してしまうも、実戦的にまだまだ大変と思っていた

局面で、下の図の△2五歩が好手でシビレてしまいました。当然の一手

といえばそんな気もしますが、対局中は見えておらず、困りました。


飯島戦


これで玉頭のキズが解消できないんですね。▲2六歩には△同歩▲同銀△3四金

と力をためられて不利です。以下は時間をめいっぱい使って考えましたが、

最後まで勝ちになりそうな局面を作ることが出来ませんでした。今年の漢字が

発表された直後だけに?「金」が活躍した将棋だったように思います。



本局が今年最後の公式戦で、しばらく対局はありません。ここ数局は自分の

指したい手を伸び伸びと指して、それで負けてしまっているので、実力不足なの

でしょう。修正点がハッキリしているので、しっかり直していきたいと思います。




スポンサーサイト
編集 / 2012.12.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター