対局の結果
カテゴリ: 対局



9/6(水)のB級2組順位戦、野月八段戦。

結果は127手で負け、終局は23時34分でした。



後手番で石田流から持久戦の将棋に。

穴熊から激しく戦って、あっと言うまに

終盤戦になりました。便宜上前後逆です。




20170907085735574.png



実戦はここから▲8四飛と王手しましたが、

△4四歩▲2四金△4五王▲1二馬△4六王で

逃してしまいました。



正解は▲5四飛と近くに打つ手で、

△4四歩なら▲5三飛成で受けがなく勝ち。

△4四香には▲1二馬△2三歩▲同馬△同王

▲4四飛で飛車が攻防に利いて勝ち筋。

△4四銀の合駒が最強ですが、

▲1二馬△4三王▲5一飛成で攻めが続きます。



中盤から少しずつ苦しい将棋で、

勝負手を出し続ける展開でしたが、

ようやく訪れていたチャンスなだけに

逃してしまって残念でした。



序盤に戻ると仕掛けの辺りに誤算があり、

単純なミスから苦しくしてしまったので、

反省点はこの辺りにあるのかなと思います。

しっかり調整してまた次頑張ります。




スポンサーサイト
編集 / 2017.09.07 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
明日は対局
カテゴリ: 対局



9/6(水)はB級2組順位戦、野月八段戦です。

中継は名人戦棋譜速報携帯中継で。


いつも通り頑張ります




編集 / 2017.09.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
対局の結果
カテゴリ: 対局




8/29(火)の王位戦予選、鈴木九段戦。

結果は112手で負け、終局は17時29分でした。




20170830232254a7c.png



振り駒で先手になり、

スタートは端歩の駆け引きから、

中飛車対急戦の将棋に落ち着きました。



居飛車は左銀がニョキニョキ出てくる、

たまに見かける積極的な作戦。

こちらは△7四歩を待って▲5七銀と上がり、

5五歩を取らせて戦う趣向で行きました。



図は▲5六銀とぶつけた局面で、

△同銀は▲2二角成から王手飛車があります。

実戦は△4四銀にさらに▲4五銀と前進して

面白い将棋になりました。




終盤の入り口まではまずまず指せていたと

思うんですが、攻め急ぎがあったり、

判断ミスが多々あり、最後は単純な読み抜けで、

あっさり負けてしまいました。



最近はだいぶ内容もよくなり、

もう一息!という手応えもありましたが、

錯覚だったのかもしれません。

まだまだ弱い部分がありすぎるので、

パワーアップ出来るように頑張りたいと思います





編集 / 2017.08.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
明日は対局
カテゴリ: 対局



8/29(火)は王位戦予選、鈴木九段戦です。

久々の対局になりました、いつも通り頑張ります




編集 / 2017.08.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
対局の結果
カテゴリ: 対局




8/15(火)の朝日杯一次予選、上村四段戦。

結果は103手で勝ち、終局は12時00分でした。




201708170731456c8.png




振り駒で先手になり中飛車から

穴熊対銀冠の持久戦になりました。

1筋の歩が居ないのは誤植ではなく、

▲1五歩型から△1四歩▲同歩△同銀と

逆襲されて▲1七歩とおさめたためです。



図は▲4五歩と仕掛けた局面。

△同歩なら▲5五銀から駒交換でペースです。

実戦は△同銀で▲5五銀(次に▲4六歩狙い)

と進み、中央のねじり合いになりました。



中盤戦は自信のない局面もありましたが、

感想戦でやった感じだと、相手もしっかり

まとめきるのは大変だったようです。



全体的に穴熊頼みの展開でしたが、

強みを生かして攻めに専念できました。

また次も頑張ります





編集 / 2017.08.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本将棋連盟モバイル
プロフィール

 七段 戸辺誠

Author: 七段 戸辺誠
S61年8月生まれ、29才、O型
竜王戦は4組、順位戦はB級2組所属
振り飛車党+左利きの将棋棋士です


<自由が丘・将棋教室> 

※ 2009年1月より、自由が丘にて将棋教室を開講。近所にお住まいの子供、将棋を始めたい&強くなりたい女性、お気軽にご相談下さい。
   
<お問い合わせ先> 
「tobe_school@yahoo.co.jp」

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター